セルのメリット

DVDやブルーレイの登場により、AVを購入して楽しむ方が増えて来ています。以前まで主流だったビデオは何度も見ていると画質が悪くなってしまうので購入する気が起きなかった方も、DVDやブルーレイでしたら、何時までも綺麗なままの動画を楽しむ事ができますのでコレクション性は高いと言えます。

またセルのメリットとして大きいのが、レンタルには無い作品を楽しめる事です。インディーズメーカーの作品の一部は、レンタルが禁止されている物もありセルでしか楽しめない物もありますので、こういった作品を楽しむためにはレンタルではなくセルで楽しむ事にメリットがあります。

デメリットとしては、購入した作品の置き場所です。異性の知り合いが来る場合や、彼女や奥さんと同居している場合には、プライバシーは皆無ですのでバレてしまう可能性が高く、マニアックな作品を購入してばかりいると人格を否定される可能性があります。

そこで、最近では、ダウンロード配信やストリーミング配信などを行って、データとして購入し、DVDやブルーレイのような現物を残さない方法でエロ動画を楽しんでいる方が増えて来ています。ダウンロード配信やストリーミング配信は、時間が経過すればレンタルと同額程度まで料金が安くなりますので、別に新作でなくても良いという方にはメリットだらけだと言えます。

レンタルのメリット

以前は主流だったAVをレンタルして楽しむ方は、とにかく安い値段で新作のエロ動画を楽しめるといったメリットに惹かれて利用していました。アダルトDVDは、高い物だと10,000円を超える物もありますので、それを300円程度でレンタルできるのは大きなメリットだと言えます。また、レンタルビデオ屋さんには、有名所から無名な作品まで幅広く準備されており、複数のアダルトショップに行くよりも効率的に自分好みのAVを借りる事ができます。AVの中にはレンタル専門の作品などもありますのでレンタルで楽しむのは大きなメリットがあります。

逆にレンタルビデオ屋さんでレンタルするデメリットとして挙げられるのが、期日以内に返却しなければいけない事です。返却予定日が仕事で帰宅が忙しくなったり、台風がきていたり、大雪であっても返却に行かないと延長料金を取られてしまいます。また、レンタルするために、レンタルビデオ屋さんの中でも隔離されたエリアに入らなければいけません。近所のレンタルビデオ屋さんの場合には、顔見知りにあう可能性もありますので恥ずかしい思いをしてしまう可能性もあります。このようにデメリットもありはしますがトータル的に見るとメリットの方が大きいと言えます。

AVレンタル・セルについて

2000年以前は、AV――アダルトビデオという通りエロ動画はビデオ媒体でしたので、レンタルビデオ屋さんで借りるかアダルトショップで購入するかの二択しかありませんでしたが、ここ数年で、WEBサービスが充実してきた事もあり、ダウンロード配信やストリーミング配信などによって沢山の方法で利用する方が増えて来ています。現在ではAVの楽しみ方の多様化によって利用者数は増加しているのに加え、女性向けのエロ動画も登場して女性の方も気軽に見る事のできる作品が増えて来ています。

ここまでAVを楽しむ方が増えてきたのは、インターネットの普及によって、誰にも会わずに購入したりレンタルできるようになった事はもちろんのこと、エロ動画の質が上がってきたという事もあります。以前は、AVに出ている女優はレベルが低い為、実際の好きな人や芸能人を想像しながら楽しむのが主流でしたが、今ではAV女優の方は、芸能人と比較しても勝るとも劣らないレベルの方も多く、アイドルや女優が隣に並びたくないAV女優も多くいると言われています。

ここまでレベルの上がったAVの楽しみ方は、レンタルビデオ屋さんでレンタルして楽しむ派の方と、アダルトショップやインターネットでDVDやブルーレイを購入したり、ダウンロード配信やストリーミング配信でエロ動画を楽しむ方法の二種類があります。AVは借りる派にも買う派にもそれぞれメリットとデメリットがありますので、こちらで合わせてご紹介させて頂きます。